重要情報

開院時間:

午前8:00 ~午後8:00

入場料:

外国人の場合、10,000チャッ

プロのヒント:
混雑と暑さを避けるため、午前9時までに到着してください。

服装規定:

マンダレーにあるシュウェナンドー修道院は、王宮からわずか数百メートルです。 Atumashi Pagodaも近くにあります。

GOLDEN PALACE僧院(SHWENANDAW KYAUNG僧院)

地元の人々によってShwenandaw Kyaung僧院として親しまれているこの僧院には、建物の木の表面にモチーフと神話上の生き物の複雑な彫刻が施されています。この宮殿はかつて、ビルマ王朝最後の王宮としても知られているMandalay宮殿を1857年に建設したMindon王の居住区でした。

1878年のMindon王の死後にTheebaw王が即位し、僧院を宮殿から現在の場所への移築を命じました。

この僧院は、第二次世界大戦後に残った宮殿であり、歴史的な価値があるため、この場所は政府や地元の人々にとっていっそう貴重なものとなっています。

僧院はかつて、厚い金で覆われた壮大な外観をしていました。しかし、原形を保っているのは、僧院内部の金だけです。外部の厳しい気象条件のため、外部の金層は徐々に侵食されてしまいました。僧院は強いチークのプラットフォームで囲まれ、大理石の蓮の花が飾られた木製の柱で支えられています。

旅行のベストシーズン

Mandalayを訪れるのに理想的な時期は、気温が低く、降水量が非常に少ない11月から2月までです。

フォトギャラリー