重要情報

開館時間:

午前7/8 ~午後 6

服装規定:

このパゴダを訪れるための特定の服装規定はありませんが、膝丈の服を着て肩を覆うことをお勧めします。夏には気温が非常に高くなることがあります。したがって傘や帽子をご持参ください。 

プロのヒント:
このパゴダの探索には、少なくとも2時間かけてください。

行き方

翡翠パゴダは、Mandalayから車で1時間かかるAamarapura郡のMyinmhu村のHsin Ywaにあります。このパゴダへは、個人タクシーを利用するのが最善の方法です。

翡翠パゴダ

ミャンマーにある世界初かつ最大の翡翠パゴダを訪れます。表面がすべて翡翠で覆われたこのパゴダは、板翡翠と断片が一つずつ建物に取り付けれた構造となっています。このパゴダはHsin Ywaの丘の上とMyinmhu村から簡単に見ることができます。信者はパゴダを拝んで、平和、進歩、富の祝福を受けます。

このパゴダは、1500万米ドルの予算で建設され、2016年に完成しました。このパゴダの仏像に、宝石が付いているのが見えます。このパゴダは巨大で、75フィート6インチ(高さ)、175フィート(円周)、52フィート6インチ(テラス)の大きさで、多くの仏像を収容しています。

旅行のベストシーズン

パゴダの観光は、大理石の床が熱すぎて素足で歩けないということのない夜間をお勧めします。この場所の観光に一番よい時期は、通常10月から4月です。

フォトギャラリー